Read Article

老眼予防には目の運動が効果的!

老眼は誰にでも起こる老化現象の一つです。

ですが、年を取ってもマラソンを走る方がいるように、訓練をすることで老眼の進行を遅らせることは可能です。

老眼は目の中の毛用体筋という筋肉が衰えることによって発生します。

この筋肉が衰えてくると、水晶体の厚さを調整することができなくなり、その結果、近くのものにピントが合わなくなり、老眼の症状として表れるのです。

つまり、この毛用体筋を鍛える運動をすれば、老眼を遅らせることができるのです。

その方法として、もっとも簡単なのが眼球運動です。

やり方は非常に簡単で、姿勢を正して視線だけを上下左右に動かすというだけの運動です。

上下左右のそれぞれの方向を3秒程度キープすればいいでしょう。

上下左右の運動を1セットとして、1日に2~3セット程度行います。

また、目を1回閉じた後に、連続で10回程度高速で瞬きする方法も有効なストレッチの一つです。

さらに、顔を固定して目をわざとグルグル回すという方法もあります。

老眼を予防するストレッチで大事なのは、視線を普段使わないような動きで動かして、毛用体筋を鍛えることにあります。

どこでもいつでもできるような簡単な運動ですので、老眼にお悩みの方はぜひ試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top